総説・解説



2015年

"中空フォトニック結晶ファイバー中の魔法波長・光格子トラップ", 光学, Vol. 44, No. 12, pp.469-475 (2015/12)


2014年

“光格子時計:新しい時間標準”, 数理科学, No.608, pp.21-26 (2014/2)

“新しい時間をつくる”, 精密工学会誌, Vol.80, No.1, pp.13-17 (2014/1/5)


2013年

“超高Qビット光格子と原子時計”, 固体物理, Vol.48, No.11, pp.667-678 (2013/11/15)


2012年

“魔法波長と光格子時計”, 未来材料, Vo.12, No.9, pp.1-2 (2012/9/10)

“光格子時計の発明と展開”, 応用物理, Vol.81, No.8, pp.656-662 (2012/8)


2011年

“光格子時計による時空間のリアルタイム計測”, 表面科学, Vo.32, No.12, pp.797-800 (2011/12)

“光格子時計と高精度周波数計測”, レーザー研究, Vol.39, No.11, pp.825-830 (2011/11)

“研究室紹介”, レーザー研究, Vol.39, No.10, pp.798 (2011/10)


~2010年

“光格子時計の発明-そのインパクトと展望-”, レーザー研究, Vol.38, No.7, pp.480-487 (2010/7)

“基礎からの量子光学 第27回 18桁の精度を目指す次世代時間周波数計測”, OPTRONICS, Vol.27, No.315, pp.167-177 (2008/3)

““標準”は今「光格子時計」”, パリティ, Vol.23, No.1, pp.96-102 (2008/1)

“究極の原子時間を測る―原子時計の新しい潮流”, 科学, Vol.76, No.10, pp.1010-1012 (2006/10)

“光格子時計―18けたの周波数精度をめざして”, 応用物理, Vol.74, No.6, pp.726-730 (2005/6)

“ラム・ディッケ領域にあるストロンチウム原子の無反跳分光”, 光学, Vol.31, No.12, pp.883 (2002/12)

“光格子時計,精密光周波数計測におけるイオン・中性原子冷却実験の接点”, 日本物理学会誌, Vol.57, No.10, pp.754-758 (2002/10)

“ボーズ凝縮生成の光学的アプローチ”, 光学, Vol.28, No.11, pp.491-496 (1999/11)

“ストロンチウム原子のレーザー冷却とその応用-急速冷却と量子統計の現れ”, パリティ, Vol.14, No.9, pp.32-37 (1999/9)

“トラッピング用半導体レーザー光源”, 光学, Vol.23, No.11 (1994/11)