インタビュー他



2016年

"異なる原子の光格子時計の短時間精密比較に成功",UTokyo Research News(2016/04/06)

"View From…Challenges in Precision Science, A never-ending quest ", Nature Photonics 10, 213-215 (2016)

2015年

“Just a second… A mercury-atom-based clock has an accuracy surpassing that of the standard definition of the second”, RIKEN RESEARCH Highlights: Physics (2015/08/14)

“コラム2-4 世界最高精度の「光格子時計」の開発に成功”, 平成27年版 科学技術白書, 第4章 基礎研究及び人材育成の強化

“Cryogenic Clocks keep time”, (p32-33), RIKEN RESEARCH, Summer 2015, p32-33 (2015/ 7)

水銀・ストロンチウム光格子時計の高精度直接比較に成功“, UTokyo Research News(2015/ 6/24)

“Highly-precise comparison of mercury and strontium optical lattice clocks”, UTokyo Research News(2015/ 6/24)

"160億年に1秒しか狂わない「光格子時計」を実現", JST NEWS, 2015-6月号, pp3-7(2015/6/1)

“科学、技術を大きく変える光格子時計”, サイエンスポータル(2015/ 5/25)

“次世代時間標準「光格子時計」の高精度化に成功”, UTOKYO Research News(2015/4/1)

“Precise futuristic timekeeping with optical lattice clocks”, UTOKYO Research News (2015/4/1)

“時計の概念を巻き直す「光格子時計」”, UTOKYO Research Editor's choice (2015/ 2/10)

“Rewinding the future of timekeeping”, UTOKYO Research Editor's choice (2015/ 2/10)

“2015年2月10日ニュース「宇宙年齢で1秒も狂わない光格子時計」”, サイエンスポータル (2015/ 2/10)

2014年

“高さが正確にわかる「位置情報技術」が登場する?” R25スマホ情報局, (2014/09/22)

“An optical cage for atoms”, RIKEN Research Highlights: Physics (2014/ 9/12)

“300億年で1秒も狂わない世界最高精度の時計を作ってます”, 理研広報 子供向けコンテンツ (2014/9/1)

“次世代時間標準として注目の「光格子時計」の小型化へ前進”, UTokyo Research News (2014/7/11)

“A step forward to miniaturizing “optical lattice clocks”,
UTokyo Research News (2014/7/11)

“時間はパーソナル 究極の時計で見えてくる世界像”, 日経サイエンス, 2014年1月号 (2014/1)

2013年

“時間はパーソナル 究極の時計で見えてくる世界像”, 量子ニュース, 2013年12月号, No.14, pp.6-7 (2013/12/21)

“第54回藤原賞、第53回東レ科学技術省:香取秀俊氏”, 日本物理学会誌, Vo1.68, No.10, pp.681 (2013/10)

“光格子時計で、日常に現れる相対論の世界を可視化する”, RIKEN NEWS, 2013年10月号, No.388, pp.6-9 (2013/10)

“正確なほど怪しくなる時間の常識”, 淡青(東京大学広報誌), Vol.26, pp.26-27 (2013/4/30)

“The elusive nature of precision in the measurement of time”, Tansei (The university of Tokyo), Vol.11 (2013/ 9)

2012年

“世界共通の「1秒」を再定義する時計、作ります”, Newsweek日本版, 2012/8/15・22号, pp.46-47 (2012/8/22)

“次世代の1秒を作る「光格子時計」”, Newton別冊「相対性理論とタイムトラベル」, pp.156-157 (2012/6/15)

“特集 朝日賞受賞 香取先生”, 量子ニュース, 2012年6月号, No.8, pp.6-7 (2012/6)

“1秒を「決める」超精密時計の誕生”, JST NEWS, 2012-4月号, Vol.9, No.1, pp6-9 (2012/4/1)

“FIRST量子情報処理プロジェクト全体会議2011 量子標準”, 量子ニュース, 2012年3月号, No.7, pp.6-15 (2012/3)

“四次元時計 日本再生9”, 文藝春秋, 2012年新年特別号, pp77-79, 第90巻第1号 (2012/1/1)

2011年

“Boosting Precision and Stability of Optical Lattice Clocks”, Optics and Photonics (2011/7)

“極めて安定な光格子時計の17桁の周波数比較に成功”, 量子ニュース, 2011年5月号, No.5, pp.6 (2011/5)

“World's Most Accurate Clock - Atomic Clock Accurate To 100 Quadrillionth of A Second #DigInfo”, DigInfo TV(2011/8/26)

“フロントランナー挑む 300億年に1秒の差を測る究極の時計 世界標準へ”, 日経サイエンス, 2011年1月号

~2010年

“テクノロジーイラストレイテッド 次世代の1秒を作る「光格子時計」”, Newton, 2009年5月号 (2009/4/7)

“ひらめきの瞬間 21世紀の担い手たち”, 日経サイエンス, Vol.99 (2007/3)

“世界最高精度の光格子時計ができた”, 子供の科学, pp.36-37 (2005/8)